CHANNEL

不動産投資を、もっと面白く。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 新時代のマネーリテラシー
  4. 【新時代のマネーリテラシー 教えて太蔵先生!】#3 副業は仕事じゃない!好きなことを極めて、お金を生み出す方法

【新時代のマネーリテラシー 教えて太蔵先生!】#3 副業は仕事じゃない!好きなことを極めて、お金を生み出す方法

72channelのオリジナル番組「新時代のマネーリテラシー」シリーズ。

「薄口政治評論家」こと元衆議院議員の杉村太蔵さんを番組ゲストに「#教えて太蔵先生!」と題して、72channelのアシスタント・剣持めぐみ&近藤汐里とともに、お金に関する様々なことを笑いと学びのトークを繰り広げます。

今回は、「副業」について太蔵先生が徹底トーク。どうしたら副業でお金を稼げるようになるか?太蔵流の稼ぐ力へのヒントと学びがたくさんあります。

副業は好きなことをやればいい?

太蔵先生に学ぶお金の話。今回は、みんな気になる副業についてのお話です。どんなことを副業にしたらいいのか。太蔵先生が語ります。

「副業は好きをビジネスにするといいと思いますよ。それをやっている時が一番楽しいと思えること。例えば、映画が好きならば、映画を観て感想を述べ合う会をつくるでもいい。そういった共通の仲間が集まる場をみんなは求めているからね。例えばフィットネスクラブなら、体を鍛える共通の仲間が集まっているわけで。世の中には需要があるので、それをマッチングする仕事はいいんじゃないかな。週末でもできるし、初期投資もかからないし。」

確かに、好きなことで、週末からできて、初期投資がかからないことであれば、自分でも始められそうな気がしてきますね。

「とにかくオススメは、自分が好きだってこと。僕の知り合いで、ただ単に掃除が好きでたまらなくて掃除屋さんになった人もいる。1万円とか1万5000円で水回りの掃除だけを請け負う。お願いすると、リフォームしたくらいきれいになるんですよ。別の人で、例えば鎌倉のガイドを3時間、個人でネット募集してやっている人だっている。そういうふうに好きなこと、得意なことをやるのがいいかも知れないよね。」

なるほど、自分が特技だと思ってはいなくても、人からしたら価値があることもあるんでしょうね。

稼ぐ力はどうやって身につける?

副業は好きなことから。そう語る太蔵先生。一方で、いざ副業をはじめるにしても、それで稼げるかどうかはまた別の問題になる気がします。そこで太蔵先生は稼ぐ力について語ってくれました。

「稼ぐ力を身につけるためには、やっぱり人ですね。この人と一緒にいると成長するなと思える人とたくさんいる時間を作ったほうがいい。アドバイスをくれたりとか。例えば起業するならまず信金に行くといいよとか教えてくれる人だね。自分も証券時代の先輩や議員さん、テレビ局の人がいろいろ教えてくれる。だから稼ぐ力は人脈なんじゃないかな。友達だけじゃなくて、信頼できる先輩や知人、上司がいることだと思います。」

確かに、この人といると学びが多いなと思える人の近くにいることは大切な気がします。それは、身近で言えば会社の先輩なんかがイメージしやすいかも知れないと思いました。

「人脈といっても、その人脈を使って物を売ってお金を稼ぎましょうじゃないからね。人脈からビジネスを生むと言うか、例えば好きなことがどうやったらビジネスになるかな!?って話してたらワクワクするじゃない。それが稼ぐ力ですよ。人脈で得た知識をビジネスに変えていく感じ。それは数いればいいってものでもない。半年に一回でもいいので、あの人と会うの楽しみだなと思える人がいっぱいいるといいですね。」

副業がめんどくさい気持ちに打ち勝つには?

いざ働いていて、副業をゼロから始めようと思うと腰が重くなるもの。そんなときにはどうしたらいいのでしょうか。太蔵先生は語ります。

「正直、めんどくさいならやらなきゃいいと思いますけどね。でも、だからこそ続くこと=楽しいことをやったほうがいいですよ。たまに仲間と一緒に始めようってなることあるじゃないですか。これも良くないですね。面倒になる原因です。何かを決めるときに、都度話し合わなきゃいけなくなるのはストレスですからね。」

確かに、一つひとつの意思決定に時間がかかるとなった場合、どんどん腰が重くなっていって、やるのが嫌になっていく未来が見えますね・・・。

「1人でやれることがいい。企画・立案・実行、PDCAを回すのも全部自分のワンオペがいいですね。例えば、先生副業。コーチとか、人に何かを教えるような副業とかね。自分で全部完結するものがいいと思います。あとは、どうしても複数人でやるなら、完璧な主従関係でやることですね。あなたは私の部下だから言うことを聞きなさいという関係であれば、めんどくさくなく進めていけるでしょうね。」

これはとても実践的でためになるアドバイスですね。自分ひとりでできること、かつ誰かに何かを教える先生のようなビジネスが、まず着手しやすい副業かも知れません。私も何か人に教えられるようなことがあるか、改めて考えてみようと思いました!

今回は、太蔵先生に副業のコツや、稼ぐ力を身につける方法を教えてもらいました。今までは副業なんて縁がないと思っていた人も、なんとなく始められるような気がしてきたのではないでしょうか。

次回の授業も楽しみに待ちましょう。ありがとうございました!

sugimurataizo

杉村太蔵 プロフィール

1979年8月13日、北海道旭川市出身。2004年3月筑波大学中退。2020年3月慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科 後期博士課程 所定単位取得退学。

派遣社員から外資系証券会社勤務を経て、2005年9月総選挙で最年少当選を果たす。厚生労働委員会、決算行政監視委員会に所属。労働問題を専門に、特にニート・フリーター問題など若年者雇用の環境改善に尽力。

関連記事