CHANNEL

不動産投資を、もっと面白く。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 新時代のマネーリテラシー
  4. 武藤十夢のマネーゼミ#3【今日からできる投資に関するニュースの捉え方】

武藤十夢のマネーゼミ#3【今日からできる投資に関するニュースの捉え方】

72channelのオリジナル番組「新時代のマネーリテラシー」シリーズ。

AKB48現役選抜メンバーでファイナンシャル・プランナー資格を持つアイドル兼女優の「武藤十夢」が72ch.に出演!! お金について、大学のゼミのように一緒に学んでいく、新感覚の番組。武藤十夢の「マネーゼミ」。

前回に引き続き、武藤さんにはアイドルのお金事情の質問をたくさんぶつけてみました。

低金利だからこそ、投資を。

今回も、武藤さんはいろいろな質問に答えてくれました。まずは毎日の経済ニュースはどういうものを見ているのかという質問に対する回答からご紹介します。

「最近は円安のニュースをよく見ますよね。物価の上昇にどう対応していこうかとか。

これから日本経済がどんどん変わっていくんだろうなと思って、気になるのでそういったニュースはよく見るようにしていますね。自分の生活に密接な話でもありますから。」

確かに、最近の経済ニュースはダイレクトに自分の生活に影響がある話をしていることが多く、注目しますよね。

「日本経済の成長については、今後しないということは絶対にないと思うけれど、ただ世界との比率の問題がありますよね。世界が成長していく中で日本の成長が早いのか遅いのか。

どうなんでしょうね。言及は難しいですが、ただ投資をする上で米国株が流行っていたり、投資家の目は世界に向いている。

そう考えると、日本に比べたら世界のほうが成長が見込まれているのだと思います。」

経済予測はプロの経済学者でも難しい話ですが、確かに最近米国株や海外への投資の話が耳に入りやすくなったということは、投資する人たちの目がそっちに向いていることの証拠かもしれません。

「私は日本株を今後も生涯積み立てて行くので成長してもらわないと困るんですけど(笑)。今後世の中がどうなるかは不安だし気になりますよね。もっと勉強しなきゃって思います。」

さすが勉強家の武藤さん。自分も見習って、もう少し経済の事を勉強したいと思います・・・。

何かを学ぶためのお金をケチらない。

続いて、武藤さんはFIREについてのどう考えるかについての質問に答えてくださいました。

「厚切りジェイソンさんは、もうFIREできるっておっしゃってましたよね。

すごいなあ。私の友人でも、アーリーリタイヤしたいなっていう人いますよ。早く仕事辞めて優雅に暮らすために、仕事も頑張りながら投資もって。

私自身の話で言えば、仕事上先が見えない職業なので・・・。下手したら3ヶ月先すらわからないのであまり計画的に投資ができないんですが、FIREができるくらいのお金が手元にできたら、目安になるのかもしれませんね。

実際、最近では若い人たちの間でもFIREという言葉を聞くことが増えてきました。YouTubeやSNSなどで簡単に情報が手に入る時代、感度が高い人は知っていますよね。

「ただお金をある程度持っている年配の方や、今後どれだけ稼げるかわかっている人ならいいと思うんですが、若い人はこれからを生きていくために経験したりとか勉強したりしなきゃいけないじゃないですか。

何かを学ぶためにはケチっちゃいけないと思うんですよ。資格とったり、何かを経験したり学ぶことにはお金を費やしてもいい。逆に20代とか若いうちに投資にお金を回しすぎるのは待ったほうがいいんじゃないかって思うんですよね。」

自己投資とは言いますが、将来にわたって自分に残るような知識や経験を節約によって切り捨てていくのも、どうなのかという話ですよね。

「私はなにかやりたいときにお金が無くてできないのは嫌なので、iDeCoもやっていないんです。

システムは優れていると思うんですが、決まった時期まで引き出せないじゃないですか。

若いうちに貯金をしないでガンガン投資するというのは、私たちみたいなアイドルとかどれくらい稼げるかわからない人なら考えてもいいのかもって思いますけどね。」

「投資は正義」みたいな空気に正直飲み込まれそうになっていました。浪費はダメだけど投資は大事。自分の中でも線引ができるように訓練していかないといけないですね。

投資にドキドキする金額をかけてはいけない。

最後に武藤さんは、投資についての大事な考え方について、教えてくれました。

「正直、投資でドキドキするような金額をかけちゃだめですよ。私は最悪なくなっても良い金額を投資しています。

だんだんと知識がついて、わかってきて、リスクを振り分けられるなら投資額を増やすのはいいですが、そうでなければあくまでドキドキしない範囲!」

これを言われてドキッとしたあなた、投資にかけている金額を確認しましょう(笑)。

「私は歌って踊ってパフォーマンスでお金を頂いたり、気象予報士やFPの資格を活かして仕事をすることもできます。今の時代、自分の力をどう使うかでいくらでも稼げるじゃないですか。

ただ、今より一歩先に行くとなると、何かを学ぶことは大事。学んで、知識をつけることが稼ぐ力を身につけることだと思うんです。

私自身がそうなんですが、あれこれやりたいと思うのは不安だから。これから生きていけるのか、どうなのか。物事を長くつづけること、極めることは一種の才能なので、それができれば何にでも繋げられると思いますよ。」

なるほど、武藤さんがあれこれと資格をとったり勉強するのは、裏側には不安な気持ちもあったからなんですね。本音の話を聞けるのはとても貴重です。

「あれこれどんどんやってみて、違うかもってすぐ言う人いるじゃないですか。ちょっと、3年やってみなって言いたくなる(笑)。

得意不得意はもちろんあるけれど、何年とか決めてやってみたら見えてくるものがあると思う。決めたものをやり遂げたほうが先が見えると思いますよ。」

様々な資格をとったり、コツコツと勉強を続けて得た知識や経験を実際に活かしている武藤さん、説得力が違いますね。インスタントに始めたり、やめたりできる時代だからこそ。何かをつづけること、大事にします。

あとがき

楽しみながら、今回もあっという間に過ぎていきました。

これまでのゲスト講師の方とはまた違った視点で、親しみやすく共感できるからこそ学びになる武藤さんのお話。次回も楽しみにしています!

武藤十夢 プロフィール

1994年11月25日生まれ。生島企画室所属。

AKB48現選抜メンバー。成城大大学院経済学研究科修了。2019年に気象予報士に合格し、現在はABEMA「ABEMA Morning」(月~金曜午前7時)金曜お天気キャスターを務める。ファイナンシャル・プランニング2級技能士の資格も有し、講演会等の活躍の場を広げる。

また主演作の映画『日光物語』(2022年夏公開予定)、ヒロイン役の映画『断捨離パラダイス』(2022年末公開予定)の2作の公開を控え、映画・ドラマ・舞台と俳優としても活躍中。

関連記事